バルサ グアルディオラ監督退任へ…後任はビラノバコーチ

[ 2012年4月28日 06:00 ]

練習前、選手達に退任の意向を伝えたバルセロナのグアルディオラ監督(右奥)と後任のビラノバコーチ(左奥)

 バルセロナのジョゼップ・グアルディオラ監督(41)が27日、今季限りでの退任を表明した。この日午前の練習前にFWメッシら選手に直接意向を伝え、練習後に本拠地カンプ・ノウで会見。「理由は簡単だ。バルサで働けば常に責任と重圧がかかる。4年間で誰もが疲れてしまう」と心身の疲労を理由に挙げた。

 08年夏に就任した指揮官は、4年間で欧州CL優勝2回、国内リーグ3連覇など通算13冠を獲得。ボールポゼッションを軸に華麗なパスワークを駆使して“史上最強”と評されるチームをつくり上げた。今後については「他チームで監督を続ける気はない。まずは休養したい」と現場を離れて充電する考えを示した。

 後任には42歳のビラノバ・コーチが昇格。グアルディオラ監督は「今後は彼が受け継いでくれる。バルサを指揮する能力を持っている」と期待を寄せた。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年4月28日のニュース