李忠成所属のサウサンプトンがプレミア復帰

[ 2012年4月28日 23:04 ]

 サッカーのイングランド2部リーグは28日、各地で最終戦を行い、日本代表FW李忠成のサウサンプトンはホームでコベントリーに4―0で大勝し、自動昇格の2位を確定させて8季ぶりのプレミアリーグ復帰を決めた。今季途中にJ1広島から移籍した李は、3月に右足を骨折したため欠場した。

 ▼李忠成の話 チームは昇格を目指して頑張ってきた。達成できたのは簡単なことではなかったので、喜ばしい。準備する期間があるので足を治してプレミアに臨みたい。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年4月28日のニュース