公式戦11試合目…横浜、ようやく今季初勝利

[ 2012年4月28日 20:40 ]

今季初勝利を挙げ、サポーターの声援に応える横浜イレブン

J1第8節 横浜3―1神戸

(4月28日 日産ス)
 公式戦11試合目にして横浜が、今季初勝利を挙げた。前節までわずか4得点と沈黙していた攻撃陣がようやく目覚めた。開幕戦以来となる3得点で逆転勝ちした。

 中心にいたのは背番号10を背負う小野だ。後半26分に右クロスに飛び込んで頭で同点ゴールを決めた際に、顔面を負傷したが「痛くなかった」と平然。19歳の若武者は「(先制され)負けたときのことが頭をよぎった。下を向いてもしょうがないので、切り替えたことがよかった」と喜んだ。

 小野のゴールの2分後には、谷口が勝ち越し点を奪った。谷口は「(小野)裕二のクロスがよかった。この前の試合からチームとしてクロスが多かったので、自分が出たら合わせていこうと思っていた」と誇らしそうだった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年4月28日のニュース