闘莉王、ボタフォゴと直接交渉へ「話を聞くだけ聞きたい」

[ 2011年12月16日 07:48 ]

右膝の治療のためにブラジルに帰国する闘莉王

 名古屋のDF闘莉王が、痛めている右膝の治療のため中部国際空港発の航空機で生まれ故郷ブラジルに旅立った。

 元鹿島のオリヴェイラ監督が率いるボタフォゴから獲得オファーが届いているが「話を聞くだけ聞きたい」と直接交渉する構えを見せた。ただ来季も契約が残っており「きのうも納会があってみんなと会ったけど、こいつら最高の仲間だと思った。金額的にも評価されている」と残留へ傾いているようだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年12月16日のニュース