北朝鮮代表が非公開練習 警察官80人出動も混乱なし

[ 2011年8月31日 17:32 ]

 サッカーのワールドカップ(W杯)アジア3次予選初戦で日本代表と対戦する北朝鮮代表は31日、東京都内で練習を行い、FW鄭大世(ボーフム)やMF安英学(柏)らが30日の初練習に続いて非公開で調整した。

 選手らを乗せたバスがパトカーに先導されて練習会場に到着すると、待ち受けた朝鮮学校生が合唱で出迎えた。会場周辺は、前日と同様に約80人の警察官らが警備に当たったが混乱はなく、落ち着いた雰囲気の中で練習が行われた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2011年8月31日のニュース