セスクら新戦力が大活躍!バルサ5点大勝

[ 2011年8月31日 06:00 ]

<バルセロナ・ビジャレアル>GKをかわしゴールを決めるメッシ

リーガ・エスパニョーラ バルセロナ5―0ビジャレアル

(8月29日 バルセロナ)
 4連覇を狙うバルセロナが最高のスタートを切った。昨季4位ビジャレアルから5得点。期待の選手がゴールを重ねた。

 「素晴らしい試合をしてくれた選手を祝福したい」とグアルディオラ監督。DF陣の故障者続出や出場停止により3バックの急造布陣で臨んだが、自慢のパスワークで中盤を制した。今季からトップ登録のMFティアゴが前半25分に先制点を挙げ、同45分にMFセスク・ファブレガスがリーグ戦デビュー弾で流れを決めた。

 後半に2アシストも加えたティアゴは元ブラジル代表MFマジーニョを父に持ちながら、先日スペイン代表でデビューした逸材。メッシも2得点1アシストと健在。前日は宿敵Rマドリードが6得点で大勝し、今季も2強マッチレースの予感が漂ってきた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2011年8月31日のニュース