U―22 練習試合で福岡に敗れる…15日から直前合宿

[ 2011年8月31日 17:51 ]

J1福岡との練習試合に敗れ、肩を落とすU―22日本代表候補イレブン

 来年のロンドン五輪出場を目指すサッカー男子のU―22(22歳以下)日本代表候補は31日、福岡市内でJ1福岡と練習試合を行い、後半に失点し0―1で敗れた。これで3日間の合宿を終えた。

 エースFW永井(名古屋)は前半のみのプレーで無得点。前後半で選手を入れ替え、左太ももの状態が万全でないDF比嘉(流通経大)以外の22選手が出場した。攻撃の連係が悪く、関塚監督は「動けないし、ボールも走らない。前に行こうというプレーが少なかった」と厳しく指摘した。

 U―22日本代表は9月21日に佐賀県鳥栖市のベストアメニティスタジアムで、五輪アジア最終予選初戦のマレーシア戦に臨む。8日に代表メンバーを発表し、15日から直前合宿に入る。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2011年8月31日のニュース