宇佐美にSリスボンも正式オファー出していた!

[ 2011年6月9日 06:00 ]

 バイエルン・ミュンヘン移籍が決定的な日本代表MF宇佐美貴史(19=G大阪)にポルトガルの名門スポルティング・リスボンも正式オファーを出していたことが8日、明らかになった。

 スポルティング・リスボンは国内リーグを18度制覇し、04~05年のUEFA杯ではファイナル進出。今季は4位に終わり、01~02年シーズンのリーグ優勝以降タイトルからは見放されているが、C・ロナウドやフィーゴら多くのスター選手を輩出している。

 現在、宇佐美はバイエルンと買い取りオプション付きの1年間期限付き移籍で合意。あとはクラブ間交渉を残すだけとなっている。近日中にも正式発表される見込みだがポルトガルの名門からのオファーは、あらためて宇佐美の世界的な評価を証明する形となった。

 今合宿で初めてA代表に招集されたものの出場機会がなかった宇佐美はこの日、横浜から帰阪。遠藤とともにG大阪の練習参加は免除され、9日から合流することになっている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2011年6月9日のニュース