アーセナル17戦ぶり黒星 6季連続無冠決定的

[ 2011年4月26日 06:00 ]

 アーセナルは17戦ぶりの敗戦でV逸と6季連続の無冠が決定的となった。相手PKを阻止した直後の後半3分に同点とし、その後は優位に試合を進めたが、同44分に左CKから失点。残り4戦で首位マンチェスターUとの勝ち点差が9に広がった。

 次節5月1日にマンU戦を控える中、ベンゲル監督は「最後まで全力で戦うが、優勝の可能性はほとんどない」と落胆した様子。この1週間で戦った3試合はいずれも内容で押しながら白星を逃し「今季を象徴していた」と不満げだった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年4月26日のニュース