冷静な内田が熱く語った「シャルケの選手が世界トップクラス」

[ 2011年4月26日 08:43 ]

記者会見に臨むシャルケの内田篤人

 26日の欧州CL準決勝第1戦でマンチェスターUをホームに迎えるシャルケの日本代表DF内田篤人(23)。25日には日本人で初めて決勝トーナメントの公式会見に出席し、「シャルケが好き。もう一つ上に行って、みんなと一緒に戦いたい」と語った。

 いつもは冷静な内田だが、大一番を前に「シャルケのために血を流したい」「シャルケの選手が世界トップクラスだと思っている」と熱い言葉を連発。世界的名手のそろう相手に対しても「俺もサッカー選手。目の前の選手にびびっているようではプレーできない」と強い口調で話した。インテル・ミラノ(イタリア)のエトオを封じた準々決勝の再現が期待される。内田は「チームの一つの駒としてやる」と勝利のために全力を尽くす覚悟だ。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年4月26日のニュース