G大阪“ブラジルの宇佐美”19歳FW獲得へ

[ 2011年2月23日 06:00 ]

 G大阪が“ブラジルの宇佐美”獲得を目指していることが22日、分かった。コリンチャンス・アラゴアノ所属のFWマヌエル・アフォンソ・ジュニオール(19)で、近日中にも期限付きでの移籍が正式発表される。

 関係者によるとアフォンソは右利きのドリブラーで技術、スピードにも優れた1・5列目タイプの選手。昨年在籍したドドと同じくC契約になることが濃厚ながら、U-22代表MF宇佐美級の素質を持っているという。

 今季の宇佐美はクラブだけではなくロンドン五輪アジア予選も重なっておりタイトなスケジュールが予想される。実力は未知数ながら、アフォンソが“救世主”になるかもしれない。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2011年2月23日のニュース