G大阪の橋本 右膝靱帯損傷で復帰まで半年

[ 2011年2月14日 21:14 ]

 Jリーグ1部(J1)G大阪は14日、元日本代表MF橋本英郎(31)が兵庫県西宮市内の病院で痛めた右膝の検査を受け、前十字靱帯および外側側副靱帯損傷で復帰まで約半年を要すると発表した。3~5月のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)1次リーグや、Jリーグ前半戦の出場は絶望的となった。

 橋本は10日にキャンプ地のグアムで行った練習試合で負傷し、翌日に帰国していた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2011年2月14日のニュース