【別府競輪 岡崎兼治コラム「打鐘日記」】3R 長距離型の両立

[ 2024年5月17日 05:30 ]

 初日は別府名物の強烈なBS向かい風が吹き荒れた。

 チャレンジ5個レースで11秒台の上がりタイムは出ずじまい。先行不利と思われがちだが、追い込み勢も脚力をロスするのも別府バンクの特徴だ。

 3Rで2周先行した佐藤譲士郎マークから2着に流れ込んだ福田拓也は「後ろも相当、風を受けた。僕の場合、おなかも出てるからなおさら風を受ける(笑い)」と苦笑いした。

 【3R】佐藤譲、野上の長距離タイプが対戦。佐藤譲マークの村松、野上を追う坂本智が付きバテのケースも。(1)=(5)流し。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「藤田菜七子」特集記事

2024年5月17日のニュース