【大井11R・東京中日スポーツ賞】ラブラブパイロ 叩いて上昇必至

[ 2024年5月17日 05:00 ]

(1)ラブラブパイロが前進する。2走前のS3東京シンデレラマイルでは、南関最強牝馬スピーディキックとタイム差なしの2着。自己条件なら頭一つ抜けた存在だ。休み明けの前走は4コーナーで最後方まで後退するシーン。それでも最後は盛り返してきており、悲観する内容ではなかった。叩いて上昇必至。持ち味の末脚をフルに発揮して突き抜ける。

 抜群の安定感を誇るラストストーリーが続く。3走前、当舞台で好走したナッジが3番手。発馬五分ならハデスキーパーも上位へ。

 大井競馬のスポニチ予想がコンビニ各社のプリントサービスで1枚200円で販売中(各開催日午前7時~午後9時)。鉄板レースや指数などの情報も。

 詳しくはhttps://www.e-printservice.net/content_detail/spopriへ。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「藤田菜七子」特集記事

2024年5月17日のニュース