【川口オート・全日本選抜】森且行、3日目は3着で貴重な得点上積み 首の皮一枚残し「頑張りますよ」

[ 2024年2月22日 14:41 ]

レース後すぐ4日目に向けて調整を思案する森且行
Photo By スポニチ

 川口オートのSG「全日本選抜」は3日目。森且行(50=川口)は7R予選に登場し、3着ゲットで得点を上積み。首の皮一枚残し、23日のレースに望みをつないだ。

 序盤こそ先頭をうかがう位置で運んだが、徐々に周囲に押され始める。それでも4番手付近で必死に食らいつき、最後の最後で笠木美孝をかわして3着。貴重な得点ゲットに成功した。

 準決勝戦進出への希望はわずかに残した形。ただ、課題はまだまだ残っている。「乗りづらいなあ。特にコーナーが。これはエンジンでなく腰回り」。スムーズに自分のフォームにフィットしない状態と言えば分かりやすいか。

 「またがった感じはいいのに。くそー、何なんだ、マジで」と、やるせない気持ちを正直に吐露した。道中で膝当てが外れたことも明かし「そこからうまくいかなかった」とも話した。

 改善の余地は多い。ということは上積みの可能性があるということだ。スタートもすっかり良くなった。「練習します。頑張りますよ」。可能性がある限り、諦めることはない。愛車との格闘は、まだまだ続く。

続きを表示

「2024 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2024年2月22日のニュース