【阪急杯】アサカラキング パワフル伸び脚、斎藤誠師「ダイナミックでした」

[ 2024年2月22日 05:18 ]

 3連勝中のアサカラキングはWコースで併せ馬。パワフルな伸び脚で外のホウオウノーサイド(5歳オープン)と併入した。斎藤誠師は「跳びが大きくて体も大きい子なので、ゆっくりめに見えても、しまい(1F)11秒0。ダイナミックでした」と評価。マイル以下の路線に切り替えて3連勝。「2000メートルの未勝利戦を勝ったが、距離適性は短いところでしたね。3連勝は自分で競馬をつくっての内容。開幕週の馬場で楽しみ」と重賞初Vを見据えていた。

続きを表示

「2024 皐月賞」特集記事

「アーリントンC」特集記事

2024年2月22日のニュース