【中山記念】ドーブネ 順調も天気心配、武幸師「予定通り順調」

[ 2024年2月22日 05:28 ]

 ドーブネはCWコース単走で6F83秒2~1F11秒8を計時。1週前には6F全体(79秒8)を強調し、21日は前半を抑え気味にしてラストをシャープに伸ばした。

 武幸師は「予定通り順調」と短いジャッジにとどめると「せっかく開幕週に使うので晴れてほしい。天気が心配」と雨空を見上げた。オープン2連勝の勢いを駆って挑んだ前走のスポニチ賞京都金杯は良馬場ながら芝がはがれて力を要す馬場に14着敗退。中山開幕週で本領を発揮するには天気と馬場が鍵を握る。

続きを表示

「2024 皐月賞」特集記事

「アーリントンC」特集記事

2024年2月22日のニュース