【立川競輪・モーニング7初日2R】藤野一良が通算400勝!同期に刺激「追い越せないが追いつきたい」

[ 2024年2月22日 10:17 ]

通算400勝を達成した藤野一良
Photo By スポニチ

 藤野一良(47=大阪)が通算400勝を達成した。

 最終バックは6番手。2コーナー5番手から捲った廣田敦士の動きに乗った藤野は絶妙なコース取りから直線中を一気に伸びて節目の勝利を飾った。「仕掛けてくれた廣田君、後ろを固めてくれた前田(拓也)さんのおかげ。廣田君を信頼して脚をためることができた」と勝因を語ると満面の笑みを見せた。

 デビューから27年10カ月で400勝の大台にたどり着いた藤野。「長かったが到達してみると、いろんな人に世話になった恩ばかり思い出される」としみじみ。思い出の1勝を聞くとデビュー初優勝だった98年4月高知を挙げ「中団に三宅達也君がいたけど、その上を捲ったんです」と26年前を懐かしんだ。

 今後の目標は「年齢的に厳しいかもしれないが500勝」と話し「77期同期の山内(卓也)君もやっているし、小野(俊之)君、オグリュウ(小倉竜二)、八谷(誠賢)さんなど、みんな頑張っている。追い越せないが追いつきたい。彼らの背中を見て頑張りたいです」と目を輝かせた。

続きを表示

「2024 安田記念」特集記事

「鳴尾記念」特集記事

2024年2月22日のニュース