×

【オークス】ピンハイ 放牧を挟み順調、陣営「折り合いはつくタイプ」

[ 2022年5月17日 05:30 ]

 ピンハイは桜花賞で13番人気ながらコンマ1秒差5着と健闘。新馬戦V、チューリップ賞2着を含めて安定感が光り、侮れない存在だ。杉浦助手は「前走後は短期放牧を挟んで順調に来ています。あとは距離が鍵だけど3歳牝馬同士だし、折り合いはつくタイプ。母の父がジャングルポケットなので、それがいい方に出てくれたら。根性はあるので」と力を込めた。

続きを表示

「札幌記念」特集記事

「北九州記念」特集記事

2022年5月17日のニュース