×

【オークス】サウンドビバーチェ 好気配をキープ、高柳大師「長いところでも期待」

[ 2022年5月17日 05:30 ]

 サウンドビバーチェはチューリップ賞4着後、放牧を挟んで参戦。高柳大師は「前走は調子が良かったし、ジョッキーもうまく乗ってくれたんですけどね。今回も状態はいいですよ」と表情は明るい。先週は鮫島良(レースは石橋)を背にCWコース併せ馬。6F83秒3~1F11秒1と馬なりでシャープに伸びて2馬身先着し、状態の良さをアピールした。「ドゥラメンテ産駒なので長いところで期待しています」と距離適性を見込んでいる。

続きを表示

「札幌記念」特集記事

「北九州記念」特集記事

2022年5月17日のニュース