×

【オークス】エリカヴィータ95点 小さな馬体に無限の可能性を秘めて

[ 2022年5月17日 05:30 ]

鈴木康弘「達眼」馬体診断

エリカヴィータ
Photo By 提供写真

 エリカヴィータの小さな馬体にはオークスへの大きな可能性が詰まっています。440キロ前後の体重でも馬体のつくりに余裕がある。背中からトモにかけて流れるようなラインを描いています。疲れがたまりづらい繊細で弾力性に富んだ筋肉を全身にバランス良く付けています。腹の張りが少ないのは小柄な牝馬だけに許容範囲。腹下が長い中長距離仕様の体形です。

 モグシ(簡易頭絡)だけで穏やかにたたずむ姿も頼もしい。ゆったりと立っていても、目、耳、鼻先は前方の一点に集中しています。尾を自然に流しながら尾の付け根には力強さを感じます。

続きを表示

「CBC賞」特集記事

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

2022年5月17日のニュース