×

【オークス】ベルクレスタ 陣営は好走期待「距離が延びて差が縮まれば」

[ 2022年5月17日 05:30 ]

 ベルクレスタは桜花賞7着から巻き返しを図る。7着とはいえ勝ち馬とは0秒2差。野本厩務員は「前走はごちゃつく場面があったし、すんなり運べていれば、もうちょっとやれたかなと思います」と振り返る。「前走を見ても距離があった方がいいのかな。最後は伸びていたので距離が延びて差が縮まれば」と好走を期待していた。

続きを表示

「札幌記念」特集記事

「北九州記念」特集記事

2022年5月17日のニュース