×

【天皇賞・春】(6)メロディーレーン 道悪で前進期待、森田師「雨が降ってくれれば」

[ 2022年5月1日 05:30 ]

 メロディーレーンは坂路(4F68秒6)を駆け上がってフットワークを確かめた。森田師は「G1メンバーなので強気にはなれないが長距離適性はあるからね。雨が降ってくれれば」と道悪を希望した。馬体重300キロ台と小柄ながら奮闘する6歳牝馬。アイドルホースの頑張りに熱視線を送ろう。

続きを表示

「札幌記念」特集記事

「北九州記念」特集記事

2022年5月1日のニュース