×

【カノープスS】ショウナンナデシコ OP初戦制し連勝、軽ハンデ生かす

[ 2021年11月29日 05:30 ]

<阪神11RカノープスS>2着に1馬身半の差をつけ勝利したショウナンナデシコ=左(撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 阪神11R・カノープスSは軽ハンデ52キロと好位、内ラチ沿いのコース取りを生かした内容でショウナンナデシコ(牝4=須貝、父オルフェーヴル)が前走3勝クラスに続き、オープン初戦でも勝って堂々の2連勝。吉田隼は「ハンデが軽くスタートもポン、と出てくれた。砂をかぶっても平気でした」と成長を認めれば、須貝師も「強かった。余裕を持って抜け出せた」と満足顔だった。

続きを表示

「2022 オークス」特集記事

「平安S」特集記事

2021年11月29日のニュース