×

ムーア帰国 短期免許取得断念、落馬事故裁判に証人出廷のため

[ 2021年11月29日 05:30 ]

ライアン・ムーア
Photo By スポニチ

 ジャパンCの招待騎手として先週末、東京で騎乗したライアン・ムーア(38=英国)は予定していた短期免許の取得を断念し、帰国することが決まった。理由は16年10月に英国で起きた落馬事故に関する裁判。落馬の影響で半身不随となった元騎手の証人として法廷に立つため。裁判は12月1日、ロンドンで行われる。これにより、今週のチャンピオンズC(12月5日、中京)で騎乗を予定していたエアスピネル(牡8=笹田)の鞍上は未定となった。

続きを表示

「2022 ヴィクトリアM」特集記事

「京王杯SC」特集記事

2021年11月29日のニュース