×

【大宮】大石 本来の先行策へ「自力で出し切るレースしたい」

[ 2021年11月4日 05:30 ]

 初日特選は先行した菅田を捲り切れず4着に終わった大石だが、準決は先行した河村を何とか捉えた。「二分戦だし作戦は前か後ろかどちらか。五十嵐さんが前を取ってくれたので引いてから攻めた。河村さんに合わされて、なかなか出切れずきつかった。あそこで脚を全て使ってしまった感じ」。ゴール前は木暮にかわされ2着止まりだったが、しっかり決勝に駒を進めてきた。「2日間、捲りになって脚は使っていない。自力で出し切るレースをしたい」。決勝は恩田―木暮の群馬勢を抑え込んで本来の先行策に出るか。

続きを表示

「札幌記念」特集記事

「北九州記念」特集記事

2021年11月4日のニュース