×

【次走】カレンブーケドールは松山でジャパンC

[ 2021年11月4日 05:30 ]

 天皇賞・秋4着サンレイポケット(牡6=高橋忠)はジャパンC(28日、東京)か中日新聞杯(12月11日、中京)。

 同7着ペルシアンナイト(牡7=池江)はチャレンジC(12月4日、阪神)へ。G1レーシングが発表。

 同8着ラストドラフト(牡5=戸田)は中日新聞杯を視野。社台レースホースが発表。

 同12着カレンブーケドール(牝5=国枝)は松山でジャパンCへ。

 スワンS6着ファーストフォリオ(牝4=須貝)、同7着リレーションシップ(牡4=須貝)は阪神C(12月25日、阪神)を視野に。

 西脇S1着ショウナンナデシコ(牝4=須貝)はカノープスS(28日、阪神)へ。

 中山GJ2着以降休養のケンホファヴァルト(牡8=森)は京都ジャンプS(13日、阪神)か秋陽ジャンプS(20日、東京)から始動。

 【2歳次走】
 アルテミスS1着サークルオブライフ(牝=国枝)は阪神JF(12月12日、阪神)。同2着ベルクレスタ(牝=須貝)も同レースを視野に。

 なでしこ賞勝ちセキフウ(牡=武幸)は兵庫ジュニアグランプリ(25日、園田)。

 新潟2歳S12着サイード(牡=角田)は秋明菊賞(21日、阪神)。

 東京未勝利勝ちスターズオンアース(牝=高柳瑞)は赤松賞(21日、東京)。

 阪神未勝利勝ちボルドグフーシュ(牡=宮本)はエリカ賞(12月11日、阪神)を視野。

 阪神未勝利勝ちデュガ(牡=森)は福島2歳S(14日、福島)か、20日の東京1勝クラス(芝1400メートル)。

 【須貝勢動向】
 秋華賞10着のソダシ(牝3)は5日に帰厩。「歯は問題ないし傷ついた歯ぐきも完治できている」と須貝師。次走に関しては依然未定。

 菊花賞で4着だったステラヴェローチェ(牡3)は現在放牧でリフレッシュ中。「ジャパンカップには使わない。今後に関しては様子を見て決めたい」と話した。

続きを表示

「札幌記念」特集記事

「北九州記念」特集記事

2021年11月4日のニュース