【凱旋門賞】クロノジェネシス「元気いっぱい」29日にマーフィー騎乗で追い切る

[ 2021年9月28日 17:54 ]

クロノジェネシス
Photo By スポニチ

 第100回凱旋門賞(10月3日、パリロンシャン芝2400メートル)に向けて24日にフランス入りしたクロノジェネシス(牝5=斉藤崇、父バゴ)は28日、滞在先のシャンティイで和田助手を背にエーグル調教場ウッドチップ直線コースへ。約1400メートルをキャンターで駆け抜けた。

 斉藤崇師は「元気いっぱいですね。環境にも慣れてきました」とコメント。29日に新コンビ・マーフィー騎乗で追い切る。

続きを表示

「2021 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2021年9月28日のニュース