【スプリンターズS】レシステンシア100点 皮膚が薄くなって新陳代謝が活性化

[ 2021年9月28日 05:30 ]

鈴木康弘「達眼」馬体診断

<スプリンターズS>皮膚が薄くなったレシステンシア
Photo By スポニチ

 ダノンスマッシュと対照的にレシステンシアはひと目でスプリンターと分かる体つきです。父ダイワメジャー譲りの太い首、分厚い肩とトモ。岩のようにごつい。加齢とともに体重が増えてますます短距離色の濃い体つきになっています。

 トモのスネにはうっすらと浮き上がる血管。高松宮記念時には映っていなかった。皮膚が薄くなり、新陳代謝が活性化されているのでしょう。顔つきは高松宮記念よりも鋭くなっています。力を入れて前方へ倒し気味にした耳、白目をむき、ハミの取り方もきつい。中距離戦ならともかく、1200メートルのG1ではこのぐらい気が入っていても大丈夫。尾は前方から風を受けて自然に流している。休み明けを1度使われて馬体も出来上がっています。

続きを表示

「2021 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2021年9月28日のニュース