藤田菜七子 25、26日のレースは騎乗なし 来週火曜から調教騎乗を再開予定

[ 2021年9月23日 18:45 ]

藤田菜七子
Photo By スポニチ

 藤田菜七子(24)が左鎖骨に埋め込んだプレート除去の手術を受けたため、25、26日の競馬には騎乗しないこととなった。24日に退院し、来週火曜から調教騎乗を再開する予定。来週末の競馬には騎乗する見込み。

 藤田は20年2月の小倉競馬で落馬し、左鎖骨を骨折していた。藤田は「3日間開催が終わった翌日の火曜に手術を受けて具合も特に問題ありません。肩にプレートを入れていても特に違和感はなかったのですが、骨がくっついたタイミングでと思っていたので。リハビリも必要ありません」とコメントした。

続きを表示

「2021 秋華賞」特集記事

「府中牝馬S」特集記事

2021年9月23日のニュース