【マーメイドS】サンクテュエール いい頃の雰囲気、藤沢和師も好感触

[ 2021年6月15日 05:30 ]

 サンクテュエールは昨年のシンザン記念に続く重賞タイトルを目指して調整されている。オークス以降は2桁着順が続いたが、前走・福島牝馬Sで3着と復調気配。藤沢和師は「前走は頑張ったし、いい頃の雰囲気に戻ってきた。シンザン記念で牡馬に勝っているのだからやっぱり力がある」と好感触を得ていた。

続きを表示

「クイーンS」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2021年6月15日のニュース