【鞍馬S】クリノガウディー新馬戦以来2年7カ月ぶりV 

[ 2021年5月9日 16:50 ]

 9日の中京11R・鞍馬S(芝1200メートル)は2番人気クリノガウディー(牡5=藤沢則、父スクリーンヒーロー)が好位から鋭く伸びて差し切り、新馬戦(18年10月)以来となる2勝目を挙げた。

 藤沢則師は「やっとですね。長かった。岩田(康)くんは騎乗が決まってから、ずっと稽古をつけてくれた。賞金加算できたし、次につながる1勝になりましたね」と話した。

続きを表示

「2021 宝塚記念」特集記事

「マーメイドS」特集記事

2021年5月9日のニュース