【京都新聞杯】戦い終えて

[ 2021年5月9日 05:30 ]

 ▼2着ルペルカーリア(福永)ハナに立ってからはペースを落とせたし、息を入れることもできました。最後は脚が上がったわけではなく、体がついてこない感じでした。

 ▼3着マカオンドール(浜中)調教に返し馬と雰囲気は良かったですね。ポジション取りが大事と思っていたけど、位置取りの差が出ました。

 ▼4着トーホウバロン(和田竜)いい馬ですね。思ったところを取れたし、勝負どころでもついていけました。この先、面白いと思います。

 ▼5着ヴェローチェオロ(西村淳)いいポジションでレースはできました。

続きを表示

「2021 宝塚記念」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2021年5月9日のニュース