【浜松・全日本選抜】川口裕司 SG初勝利へ!サッカーで培った粘り見せる「後半に結果を出すタイプ」

[ 2021年2月20日 05:30 ]

“ネバギバ精神”でSG初勝利を目指す川口裕司
Photo By スポニチ

 SGデビュー戦の川口裕司がオープニングカードの初日1Rで3着と上々の滑りだしを見せた。0ハン単騎から発走。浦田、サトマヤの実力者にあっさりさばかれたが、ここからが真骨頂。「1人で走るのは苦手で…。浦田さんを目標にして持ち味を出せました」。終盤の粘りで残ってみせた。

 運動神経抜群で九州国際大付高2年時(10年)には全国高校サッカー選手権に出場。東福岡高との県大会決勝ではPK戦で延べ44人が蹴る死闘の末に勝利した。ポジションは左MF。「後半になると結果を出すタイプ(笑い)」と粘っこさは当時からだったようだ。「もっとコーナーで曲がれればいいが直線の行き足は悪くない」とマシンの状態はまずまず。“ネバギバ精神”でSG初勝利を目指す。

続きを表示

「2021 皐月賞」特集記事

「中山グランドJ」特集記事

2021年2月20日のニュース