【AJC杯】ヴェルトライゼンデ 先週から良化「何とか間に合ったかな」

[ 2021年1月24日 05:30 ]

 菊花賞7着以来のヴェルトライゼンデ。兼武助手は「先週までは(動きが)まだ重かったが、今週はジョッキーの感触も良くなっていた。何とか間に合ったかな」。ダービーでも3着に好走した実力馬。古馬になって飛躍を期す立場だけに「能力は世代トップクラスだと思うし、まずはタイトルを獲りたい」と意気込んでいる。

続きを表示

「弥生賞ディープインパクト記念」特集記事

「チューリップ賞」特集記事

2021年1月24日のニュース