【AJC杯】ヴェルトライゼンデはしぶとく伸びて2着 騎乗の池添「きょうは馬場適性の差」 

[ 2021年1月24日 16:50 ]

 3番人気ヴェルトライゼンデが中団からしぶとく伸びて2着。勝ち馬には半馬身及ばなかったが、ラストドラフトの叩き合いには首差で競り勝って連対を確保した。

 騎乗した池添は「悪い馬場に脚を取られてしまい、4角で勝ち馬との手応えが違った。きょうは馬場適性の差。それでも最後は踏ん張って底力で2着に来てくれた」と振り返った。

続きを表示

「弥生賞ディープインパクト記念」特集記事

「チューリップ賞」特集記事

2021年1月24日のニュース