【AJC杯】ラストドラフト、息遣い良くなった 直線で内に併せ楽な手応えで併入

[ 2021年1月21日 05:30 ]

坂路で調整するラストドラフト(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 ラストドラフトはポリトラックでアーザムブルー(7歳2勝クラス)を3馬身追走。直線で内に併せ楽な手応えで併入した。

 斎藤助手は「先週、今週とジョッキー(三浦)が乗って感触を確かめた。先週より反応も息遣いもグッと良くなった」と評価。週末は雨予報だが「荒れた馬場でも走っているし、力のいる馬場もこなせると思う」と昨年3着の雪辱へ手応え十分の様子だった。

続きを表示

「2021 皐月賞」特集記事

「中山グランドJ」特集記事

2021年1月21日のニュース