エリザベス女王杯2着サラキア 有馬記念は松山と新コンビ結成

[ 2020年12月4日 19:01 ]

エリザベス女王杯で2着のサラキア(撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 この秋、府中牝馬S勝ちからエリザベス女王杯2着と好走を続けているサラキア(牝5=池添学、父ディープインパクト)は有馬記念(12月27日、中山芝2500メートル)の鞍上が松山に決まった。

 所有するシルクホースクラブが発表。主戦・北村友がクロノジェネシス(牝4=斉藤崇、父バゴ)に騎乗するため新コンビで臨む。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2020年12月4日のニュース