【ステイヤーズS】メイショウテンゲン、逆襲へ馬体減り回復 池添兼師「使った上積みはある」

[ 2020年12月4日 05:30 ]

 スポニチ賞ステイヤーズSでアルゼンチン共和国杯17着から巻き返しを狙うのがメイショウテンゲン。木曜朝は厩舎周りの運動で体をほぐした。池添兼師は「前走が案外だったね。ポジションを取りに行った分、嫌気を差したのかもしれない」と振り返った。昨年4着に続いて2年連続挑戦。「距離は長ければ長い方がいいね。輸送も心配ない。(12キロ減と)減った体は回復している。使った上積みはあると思う」と話した。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2020年12月4日のニュース