【チャンピオンズC】(15)クリソベリル、試練の外枠 過去全て馬券外、音無師「仕方ない」

[ 2020年12月4日 05:30 ]

乗り運動を終え、厩舎へ引き揚げるクリソベリル
Photo By 提供写真

 木曜午後2時すぎに発表された枠順。国内無敗のクリソベリルは、試練の外枠15番に入った。中京で開催された14年以降、勝ち馬の馬番は8→4→8→9→2→5番と1桁馬番しか勝っていない。音無師は「内の方が良かったけど、仕方ないな」と気を引き締めた。

 コーナーがきつく、外枠は外々を回らされるロスが大きい。外枠の14~16番は【0・0・0・15】。昨年のクリソベリルは内めの5番から、道中は内ラチ沿いをロスなく立ち回った。今年は外枠から、どう導いていくか。指揮官は「徐々に出しながら行けば、外々を回ることにならないかな。前に行きたい馬が外に多いし、見ながら行ければ」と主戦の川田に託す。川田とのコンビでは国内8戦8勝。頼もしい鞍上とともに圧倒的なパフォーマンスで、試練の枠も難なく突破してしまうのか!?

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2020年12月4日のニュース