エリザベス女王杯連覇ラッキーライラック ラストラン有馬記念は福永と新コンビ結成

[ 2020年12月4日 10:49 ]

<阪神11R・エリザベス女王杯>連覇を飾ったラッキーライラック(左奥)(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 11月15日のエリザベス女王杯で連覇を飾り、有馬記念(12月27日、中山芝2500メートル)がラストランとなるラッキーライラック(牝5=松永幹、父オルフェーヴル)は福永との新コンビで臨むことが決まった。所有するサンデーレーシングが発表した。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2020年12月4日のニュース