【天皇賞・秋】フィエールマン 長い直線プラス「流れの助けが必要かも」

[ 2020年10月27日 05:30 ]

 天皇賞・春を制したフィエールマンが春秋連覇を狙う。オールカマーは熱発で回避。再仕上げとなったが1週前追いではコンビを組む福永が騎乗し、軽快な動きで順調ぶりアピールした。福永は「長く脚を使うから直線の長いコースはいい。スローの瞬発力勝負より流れの助けが必要かも」と展望を語った。史上6頭目の天皇賞春秋制覇へ、態勢は整った。

続きを表示

「森且行」特集記事

「根岸S」特集記事

2020年10月27日のニュース