【天皇賞・秋】ダイワキャグニー80点 去勢効果の表れ ボリューム満点の体つき

[ 2020年10月27日 05:30 ]

鈴木康弘「達眼」馬体診断

<天皇賞・秋>去勢で以前に比べてだいぶ良くなってきたダイワキャグニーの立ち姿(現場代表・競馬ブック)
Photo By 代表撮影

 毎日王冠から中2週のローテーションですが、ボリューム満点の体つき。キ甲(首と背中の間の膨らみ)が発達して、胸が深い。トモの張りもいい。立ち姿にまだ力みが感じられるとはいえ、今夏の去勢で以前に比べてだいぶ良くなってきたようです。 天皇賞・秋

続きを表示

「根岸S」特集記事

「シルクロードS」特集記事

2020年10月27日のニュース