【天皇賞・秋】ジナンボー80点 顔つきりりしく毛ヅヤも抜群

[ 2020年10月27日 05:30 ]

鈴木康弘「達眼」馬体診断

<天皇賞・秋>顔つきがりりしくなったジナンボー(現場代表・競馬ブック)
Photo By 代表撮影

 前回のG1(大阪杯=6着)に比べて顔つきがりりしくなりました。大阪杯では左右に開いていた耳を正面に向けて集中しています。馬体は仕上がっているし、毛ヅヤも抜群。ただし、立ち姿は大阪杯のほうが良かった。もっとトモに力を入れて立ってほしい。 天皇賞・秋

続きを表示

「根岸S」特集記事

「シルクロードS」特集記事

2020年10月27日のニュース