【東京新馬戦】セルフメイドV!木幡巧「こんなにいい脚を使うとは」

[ 2020年10月26日 05:30 ]

 東京3R新馬戦(ダート1300メートル)は好スタートを切りつつも5番手に控えた8番人気セルフメイド(牡=牧、父サウスヴィグラス)が直線、外から抜け出してデビュー勝ち。木幡巧は「調教は目立つ感じではなかったが、こんなにいい脚を使うとは。いい内容で勝てて良かった。基本は短い距離の馬」と評価した。

続きを表示

「森且行」特集記事

「根岸S」特集記事

2020年10月26日のニュース