【天皇賞・秋】ウインブライト 久々も問題なし「調教をやるごとに良くなってる」

[ 2020年10月26日 05:30 ]

 ウインブライトは中止となったドバイ遠征から帰国後に蟻洞(ぎどう=爪に空洞ができる疾患)を発症。休養が長引き、前走・中山記念から8カ月ぶりの実戦復帰となる。「爪の状態は問題ない。久々だが調教をやるごとに一段階ずつ良くなっている」と畠山師。同じく落馬負傷で休養していた主戦・松岡も、この馬に合わせて先週から戦列復帰。まだ良化途上だが人馬一体で試練の秋初戦に臨む。

続きを表示

「2020 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2020年10月26日のニュース