【天皇賞・秋】春秋連覇を狙うフィエールマン 福永は府中で期待「直線の長いコースはいい」

[ 2020年10月26日 05:30 ]

 天皇賞春秋連覇を狙うフィエールマン。21日の1週前追いには今回、コンビを組む福永が駆けつけ感触を確かめた。Wコース3頭併せで余力十分に併入。5F68秒0~1F12秒1。ラストの伸びは際立っていた。福永は「ある程度負荷をかけたが心肺機能がいいからケロッとしていた。長く脚を使うタイプ。直線の長いコースはいいと思う」と初コンタクトの印象を語った。

続きを表示

「2020 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2020年10月26日のニュース