【天皇賞・秋】ダイワキャグニー 6歳でも伸びしろ十分「体に張りが出た」

[ 2020年10月26日 05:30 ]

 ダイワキャグニーは6月のG3エプソムC制覇後に去勢。手術明け初戦だった前走・毎日王冠でも2着を死守し、コース巧者ぶりを誇示した。「前走はいい競馬だった。厳しい展開でも脱落しなかった」と菊沢師。既に6歳だが「1度使って体に張りが出た」と、まだ伸びしろ十分。昨年のジャパンCでは逃げて6着に粘っており、少頭数で先行力を生かせる流れになれば面白い存在になりそうだ。

続きを表示

「森且行」特集記事

「根岸S」特集記事

2020年10月26日のニュース