【菊花賞】コントレイル 落ち着き十分に軽め調整

[ 2020年10月20日 16:12 ]

CWコースにて単走で軽めに調教を行うコントレイル (撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 25日に京都競馬場で行われるG1「第81回菊花賞」で無敗3冠を狙うコントレイル(牡3=矢作)は20日朝、角馬場からCWコースをゆっくりと1周した。無駄な動きがなく、落ち着きを払っていた。

 「全休日明けでテンションが上がる心配はあったけど、乗りやすそうでおとなしかった。軽めの調整だけど運動量としては十分」と矢作師。21日に最終追い切りが行われる予定だ。

続きを表示

「2020 チャンピオンズC」特集記事

「スポニチ賞 ステイヤーズS」特集記事

2020年10月20日のニュース