【菊花賞】コントレイル陣営願う 伝説の舞台は「良馬場で」 偉業への準備着々

[ 2020年10月20日 05:30 ]

<菊花賞>無敗3冠すら通過点──。鈴木氏が「自在天王」の域に達したと語るコントレイル
Photo By スポニチ

 デアリングタクトが牝馬3冠を決め、同じく無敗3冠の懸かるコントレイルにバトンが渡された。「デアリングタクトは馬場の悪い中でも強かった。できれば良馬場でやりたいですね」と金羅助手。18日は、坂路を4F59秒6とサッと流した。「日曜日は馬場が悪かったけど、その中でも思ったような感じで乗れた。1週前にジョッキーが乗って、スイッチが入ってきました」。偉業への準備を着々と進めている。 菊花賞

続きを表示

「2020 チャンピオンズC」特集記事

「スポニチ賞 ステイヤーズS」特集記事

2020年10月20日のニュース